勃起薬で元気!勃起不全(ED)にザイデナ

不安な勃起不全患者たち

不安な勃起不全患者たち

正常な性行為とは何かと考えて、その定義を決めてしまうことによって、勃起力に不安を持っている男性からすると、そのようなことはできれば決めないでほしいと考える人がほとんどではないでしょうか?

 

上を見ればきりがないのです。自分よりもセックスが強い人はたくさんいるし、サイズの大きい人もたくさんいます。

 

その逆ももちろんです。そのようなものが定義されてしまうと、自分自身と比べてしまい、自分はダメなのだと勝手に考え込んでしまうのです。

 

もちろんこれらの定義に関しては調べる期間によって結果にずれが生じてしまうことがあります。

 

そのような不確かな情報でも、男性たちは揺さぶられてしまうほど。自身の勃起能力については不安定な精神状態なのです。

 

インターネット使える環境とクレジットカードをもっていれば、簡単に手に入れることができるバイアグラは、そのような男性にとってはまさに助けだったのです。飲むだけで完全なる勃起能力を取り戻すことができるのですから。

 

まさしく、報道に踊らされているといえます。

 

バイアグラの販売元であるファイザー社は勃起不全と言いう問題の性質を巧みに利用しているのです。

 

その理由の特徴としては、症状をなかなか人に話すことができないこと、そのために、自分自身と他人とを比べるためには、世間にある情報をもとにしないといけないこと、さらにそれらの情報の大半はファイザー社が報道しているデータにもとづいて作成されているものが多いこと。

 

このことから、勃起不全の問題がファイザー社主導の人為的に作成されたバイアグラブームなのではないかと考える専門家もいます。