勃起薬で元気!勃起不全(ED)にザイデナ

性欲が湧かない原因

日常生活のストレス
鬱などの心の病気
甲状腺の機能低下
性ホルモンの低下

 

日常の生活でのストレスや会社などでのストレス、現代は『ストレス社会』です。ストレスが原因で性欲が湧かなくなってしまうことはあります。

 

また、ストレスによって勃起力が低下してパートナーとの夜の営みの際に中折れや早漏などで自信を失ってしまい次回に挽回すればよいという気持ちになれず失敗してしまったという気持ちを引きずってしまいまた、失敗してしまったらどうしようというストレスが原因で性欲が湧かなくなってしまうことがあります。

 

心の病気、うつ病なども性欲が湧かなくなってしまいます。

 

甲状腺などホルモンのバランスが崩れることによって性欲がなくなってしまうこともあります。

 

性欲が湧かなくなってしまった時の対策

 

ストレスを発散させる気分転換
精子の量を増やす
適度運動をする

 

ストレスを発散させるにはまず、睡眠をとるということが手っ取り早いかもしれません。ストレスを感じているとどうしても脳が疲れた状態になってしまいます。脳を休ませるためにも睡眠は大切です。睡眠不足になるとうつ病など精神疾患を引き起こすこともあるので十分な睡眠をとるようにしましょう。

 

男性の睾丸でテストステロン(男性ホルモン)ふが作られます。精子の量を増やすことによってテストステロンも増えていきます。テストステロンは男性が男性らしくいるためになくてはならない男性ホルモンです。

 

筋力トレーニングなど運動をすることによってテストステロンが増加します。また、体をうごかすと疲れや気力・緊張、ストレスを緩和してくれるます。体を動かすとリフレッシュし気持ちも軽くなったりしますよね。

 

勃起薬で自信を持とう!

勃起薬のザイデナなどで自信を

性欲がわかない原因をご紹介しましたが自信を持つことも大切です。
イザっという時に元気がないっということで自信を失い性欲がなくしてしまうということもあります。

 

勃起薬のザイデナなどは性行為前に服用すると短時間で効果を持続してくれるので勃起薬などをお勧めします。

 

ザイデナは韓国で開発された勃起薬なので日本の男性にぴったりです。