勃起薬で元気!勃起不全(ED)にザイデナ

勃起薬のザイデナで元気に!

日本男性にザイデナが人気

 

年齢とともに元気がなくなる・・・。
そんなことをよく耳にしますよね。

 

でも、いつまででも現役のままでパートナーを満足させたい!
日本の男性に勃起薬のザイデナがおススメです!!


バイアグラとザイデナの違いは?

勃起薬のザイデナ

勃起薬と言えばバイアグラっというぐらい有名でご存知の方も多いはず。
どちらも勃起薬なのですがバイアグラは、シルデナフィルという成分でザイデナはウデナフィルという類似する成分でできています。

 

バイアグラについて

 

バイアグラとザイデナ

バイアグラは、アメリカのファイザー製薬が発売し、日本では1999年に発売されました。
長年勃起改善薬として人気のあるバイアグラですが、日本の男性には有効成分のシルデナフィルがバイアグラ1錠(50mg)では十分に配合されているのでピルカッターなどで半分にしたりして服用するようにおすすめします。適して服用することがより効果的です。
多く飲めばよいという事でもありません。

 

ザイデナについて

 

ザイデナジェネリック

ザイデナは、2005年に韓国で開発された勃起薬で、アジア諸国を中心に30か国以上で販売されています。

 

新しい成分ウデナフィルを配合したザイデナは効果が現れるまでの時間が速く、その継続時間も長くなっているという特徴があります。

 

また、韓国で開発されたこのザイデナは、アジア人の男性に人気でアジア人向けバイアグラと呼ばれています。

バイアグラもザイデナも勃起不全で悩む方の改善薬としてED外来などで処方されているお薬なのですが、韓国で開発されたザイデナの方が同じアジア人なので体のつくりなども似ていることから日本人にあった勃起薬と言えます。

 

ザイデナに含まれているウデナフィルの効果

 

勃起は血流が陰茎に流れ込むことによって起こります。その陰茎の勃起を妨げてしまうのが酵素(PDE5)なのですがウデナフィルが酵素(PDE5)の働きを阻害することで血流を促進して勃起を促します。

 

速効性が高く、持続時間が長いという特徴があり、さらには陰茎の硬度も高めるという効果があります。

 

服用後、約2時間で血中濃度が最大に達し、持続時間は最大で12時間とされています。(メーカーでは最大20時間としています。)

 

勃起はどのようにして起こるのでしょうか?

 

勃起のメカニズム

勃起のメカニズムについてご説明してきます。

 

勃起は陰茎に血液が一過性に溜り起こります。

 

陰茎は二本の陰茎海綿体と一本の尿道海綿体で構成されています。海綿体とは、勃起性組織でスポンジ状のような組織と考えてもらうと分かりやすいと思います。

 

この海綿体は白膜という強い膜で包まれています。
勃起に関係するのは主に陰茎海綿体で、尿道海綿体に一部である亀頭は勃起時には膨張しますが硬くなることはありません。

 

勃起するために重要な働きをするのは陰茎海綿体の二本です。

 

この陰茎海綿体に血液を流すのが左右の陰茎海綿体の中を走る陰茎深動脈。動脈を通って陰茎の中に流れてきた血液は、陰茎海綿体内を満たし、白膜の内側に接するように走る海綿体悟小静脈、白膜を貫く貫通静脈を通り、陰茎の中央部から遠位部では深陰茎背静脈を介して近位部では海綿体静脈を介して陰茎から流出していきます。

 

勃起薬が陰茎海綿体に血流を増やしてくれるので勃起します。短時間で持続性の長いザイデナはあなたに自信を持たせてくれるはずです!